肌の炎症に悩むなら本気で考える!肌のこと脱毛方法のこと

imasia_13899549_S

サロン脱毛よりずっと怖い手軽な自己処理

度々繰り返さねばならない面倒な自己処理を続けている方の中には、サロン脱毛は強力で肌トラブルが起こりやすいと思いこんでいる方が少なくありません。
こうした方ほど、自己処理でも炎症などの肌トラブルを抱えており、私はこんなに肌が弱いから、サロン脱毛なんてとても無理だわと思ってしまうのです。

ですが、これは全く逆の考え方で、本当のところは自己処理を続けているからこそ、肌トラブルがおさまらないのかもしれません。
専門的な肌知識や正確な自己処理の知識がないまま、自己処理を続けているより、光脱毛に移行したら肌がキレイに整ったという方はとても多いです。

自己処理には危険がいっぱい

自己処理の代表的手段であるカミソリの場合、直接切って出血するなど切り傷やキズ跡を残してしまったりすることもあります。
肌の表面にある角質層まで一緒に削ることになるため、肌がゴワゴワになりキメが粗くなり、肌が身体を守るバリア機能が低下して、肌が乾燥して潤いがなくなり、シミや炎症も起こりやすくなってしまいます。

一方、毛抜きの場合はその都度かなりの痛みを伴い、これ自体が肌にストレスを与えています。
毛抜きの後は毛穴が真っ赤に腫れあがるなどし、不清潔にすると毛包炎を起こしたり、化膿のおそれもあります。

除毛クリームの場合はまず薬剤との相性があり、肌に合わないとその時点で炎症を引き起こします。
除毛しながら皮膚に刺激が加わるほか、除毛クリームをしっかり落とさないと、赤みやかぶれを起こすことがあります。

光脱毛は肌に優しい

このように自己処理はいずれの方法においても、何らかの肌の炎症やトラブルを起こしやすいうえ、再生する毛が太くなったり硬くなったりすることもあります。
繰り返すほどに色素沈着や毛穴が目立つようになるなど、好ましいことがことがありません。

自己処理で痛めつけられた脱毛後の肌も非常に敏感になり、日光を浴びたり、海に入ると肌が真っ赤になったり、痒くなるなどの炎症を起こすこともあります。

この点、光脱毛はムダ毛だけにピンポイントに反応するので、肌に負担がかからず、敏感肌の方でも安心して施術を受けられるくらい肌に優しいのです。

ムダ毛処理と一緒に美肌も目指せる

自己処理を行う場合、事前に蒸しタオルなどを使って肌を温めて柔らかくしたり、ローションやシェービングクリームをしっかり塗って肌負担を軽減し、施術後は肌を冷やしてクールダウンして、しっかり保湿することが大切です。
ですが、みなさんはこれを徹底できていますか?

ムダ毛処理はどうにかできても、肌ケアができていないため、余計に肌が炎症を起こします。
光脱毛サロンなら、施術の前、施術中、施術後としっかりお肌のプロによるスペシャルケアが受けられるので、肌に優しく、潤いあるキメ細やかな美肌も目指せるのです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ