自己処理じゃなくてどうして脱毛サロンで良くなるの?

1d17eb06ebfa65c82d2f41435cc0d34e_s

自己処理は延々と繰り返される

ムダ毛処理の簡単で気軽な方法は、自己処理といえるかもしれません。
自宅でいつでも気が向いた時にでき、カミソリを使えば短時間で簡単にムダ毛がなくなります。

ですが、ボツボツと細かい毛が残るほか、剃り残しをして恥ずかしい思いをすることも少なくありません。
そのうえ、3日としない間にまた生えてくるので、また自己処理をするという際限ない繰り返しになるのです。

間違った知識と不十分なケアによる自己処理リスク

自己処理をする際、どのような肌ケアをされているでしょうか。
望ましいのは、まずローションなどで保湿して肌を潤してから、シェービングフォームや石鹸の泡をよく泡立てて十分につけ、カミソリをそっと充てて剃ることです。
カミソリによるケアは本来、専門スキルを持った理容師が手掛けるもので、素人知識と素人レベルの剃り方では肌に負担をかけてしまうのが普通です。

剃った後はクールダウンしたあと、十分な保湿が必要ですが、ローションすらつけずに終わりにしてしまう方もいるかもしれません。
こうなると、お肌はどんどん硬くなり、厚みを増し、カミソリ跡も沈着するなど見た目の悪い肌へと変貌してしまうのです。

脱毛サロンはプロの知識とスキル

これに対して、サロンにおける光脱毛は専門的な知識とスキルをもったプロのエスティシャンによって行われます。
利用するマシンの特性に合わせて適切な肌ケアとセットで行われるので、肌を傷める心配はありません。
施術前に専用のローションをぬったり、施術後に美容液パックをするサロンや、専用ジェルを塗りながら光を照射し、ケアと脱毛を同時に行うサロンなどがあります。

光脱毛は肌に優しくスピーディー

カミソリによる自己処理では、理容師などのプロが行うのと違い、肌表面をどんどん傷めてしまい、肌の角質層をボロボロにして、肌にダメージを与えてしまいます。
ですが、光脱毛は毛の色に反応する特殊な光を当てて、その部分にのみダメージを与える方法のため、肌自体に大きな負担を与えることはありません。
金属なども用いないため、金属アレルギーがある方でも受けられるメリットもあります。
肌に優しいうえ、施術スピードも速いのもメリットです。

ニードル式では15秒で1本の処理、レーザー脱毛では1秒で約10本ほどしか処理ができません。
ですが、光脱毛では1秒で約200本もの処理が可能です。
そのため、なるべく短時間で済ませたいという方には理想的な方法で、1回あたりのサロン滞在時間を短く済ませることができます。
仕事帰りやちょっとした空き時間に通えるので、継続しやすいのも魅力と言えるでしょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ