自己処理に潜む危険

無駄毛の自己処理は簡単で経済的にも負担がなく済みますが、頻繁に行っているからこそ潜んでいる危険があるのです。
まず、毛抜きでの自己処理ですが、毛抜きで毛を抜くと綺麗に処理された感がありますが、毛根から引っこ抜いてくるので毛穴が開いたり、毛根周囲の細胞が剥がれる等お肌へのダメージはカミソリ以上です。
それならカミソリの方が一度に大量の無駄毛を処理できてお肌へのダメージが少ないのかと思いますが、カミソリで処理するとお肌表面の角質層まで傷つけていることになります。
そうすることでお肌の保護機能が弱まってしまいますし、時にはカミソリで剃っていたら出血することもありますよね?
傷を作るリスクもありますから、プロにより施術の方が安心と言えます。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ