クーリングオフを利用する

永久脱毛に関するエステサロンとのトラブルで最も多いのは、施術による肌トラブルですが、次に多いのはエステサロン側の強引な勧誘や販売によるものです。
エステサロン側としても、特に「初回脱毛無料キャンペーン」など集客目的で格安キャンペーンを展開している場合には、尚更元割れしないためにも何とか顧客単価を上げたいところですから、ある程度の勧誘や販売はあって当たり前です。

 

しかし中には悪質で「No」と言えない状況を作って無理やり契約させたり、「購入しなければならないきまりです」などと言って施術後に高価な美容液などを売りつけるエステサロンもあります。
このような場合、一度契約してしまったから、買ってしまったからとあきらめず、クーリングオフの制度を活用してください。

 

クーリングオフは契約から8日以内であれば行うことができます。
エステサロンに電話一本で知らせるのではなく、内容証明郵便で書面を出す必要があります。
ただし既に受けてしまった永久脱毛に対する費用や、買った化粧品などを既に開封してしまっているのであれば支払いが必要になります。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ