上手なムダ毛の処理方法

ムダ毛を自己処理していると、だんだんと肌が黒ずんできたり、毛穴が赤くなったりしてカミソリ負けをしてきます。
キレイにしているつもりが、結果的には肌をボロボロにしてしまう可能性もあるので、カミソリ負けしない正しい剃り方を覚えておくといいと思います。
まず、剃る時はいきなりカミソリで剃るのではなく、きちんと準備をしてから剃るようにしましょう。
最初に毛穴を開かせます。
毛穴が閉じている状態でムダ毛を剃ると、浅くしか剃ることができないので、暖かいタオルを3分ほどあてたり、お風呂上がりに処理を行うと良いでしょう。
剃る際には、専用のクリームや手持ちのオイルなどを塗って、肌の滑りを良くして、カミソリを当てる回数はなるべく少なくしながら、急がずに丁寧に優しく剃ります。
そして、剃った後は冷水や冷たいタオルで冷やすとなお良いと思います。
剃り方が良いと、仕上がりもスベスベになるハズです!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ